2次会でもらって嬉しい景品嬉しくない景品、その選び方

結婚式の2次会を開くメリット

チケットや金券

2次会の景品として最もメジャーなものとしては、テーマパークのチケットが挙げられます。テーマパークの中でも、一番豪華なのはやはりディズニーランド・ディズニーシーでしょう。関西の方にお住まいの方は、USJのチケットが良いでしょうね。
ただ、テーマパークや遊園地が苦手だったり興味が無かったり、チケットの有効期限内に利用する事が出来ない方にとってはあまりうれしくない景品になってしまいます。
もちろんそこも含めてゲームの景品であるとも言えますが、そういうことを考慮するのならば、旅行券の方が無難です。
JTB旅行券ならば、有効期限も無い上、自分で行先を選ぶことが出来るので、もらった側の自由度は高いです。
また、金券系統は(あまり推奨はされませんが)換金しやすいのも利点といえば利点です。

高級食材などの詰め合わせ

食べ物などの、形の残らないものも景品として喜ばれます。お菓子やアイス、肉やカニなどの高級食材の詰め合わせなどが定番ですが、カタログから欲しい商品を選ぶ目録引換券なども、自由度が高く喜ばれることでしょう。
ビールなどのアルコール飲料セット、コーヒーやジュースの詰め合わせセットなども選択肢に入ります。
食材や飲料、どういう種類の詰め合わせにするかは、2次会参加者の年齢層や性別などに合わせて考えるのが良いでしょう。
また、食べ物ではなく逆に、コーヒーメーカーなどの調理器具関連も無難です。コーヒー好きなら既に持っているかもしれませんので、最新型のものにしておくのが良いでしょう。
ただし、あまり大きなものを景品にすると持ち帰るのが大変になってしまうので気をつけましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る